2017年12月13日

対話で重要なこと

どのような感情が出てきても、それを評価したり判断することなく、一旦保留する。
感情に対して感情で反応してしまうと、相手がエスカレートしてしまう。
相手の感情を「受け止めて流す」。「受け流す」ではない。
受け止めつつも、相手の感情にのまれないこと。
これが対話において、きわめて重要である。
自分の考えを押し通さない。説得しない。
すると、相手がその感情を生み出している前提が見えてくる。

「組織はかわれるか」加藤雅則著、英治出版刊より

合同会社 矢蔵谷セッションズ
https://www.yaguradanisessions.com/

Posted by たいわのば at 21:58│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。