2017年12月13日

子ども扱い

工業化は労働者を本質的に子ども扱いしてきたが、知識ベースの経済がうまくいくのは、あらゆる階層の労働者を、誇りを持つ、自分で決定を行う大人へ回復させたときでけなのである。

「チームが機能するとはどういうことか?」エイミー・C・エドモンドソン著、英治出版刊より

合同会社 矢蔵谷セッションズ
https://www.yaguradanisessions.com/

Posted by たいわのば at 10:38│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。